良いも悪いも住んでみなければ分らない注文住宅

我が家はパナホームの注文住宅に住み6年目です。
家を建てる前、私たちが購入した土地に最適という設計をパナホームの設計士さんが何通りか提案して下さいました。
驚いたのは、私の想像と遥かに違う設計でした。
私の要望は
@日当たりがよい(明るい家)
A1階にリビングと和室をつなげて、キッチンから見渡せる
を条件にあげていました。
確かに条件クリアの設計でしたが、玄関が裏に近い横にあり、玄関を大事に思う私にとっては譲れず玄関は南側に移動させ、必然的に間取りも変わり、(リビングと和室はつながってキッチンから見渡せます)住んでみて5年と少し…
気づくことがたくさんあります。

 

南側は玄関と、大きな窓2箇所、とても明るいですが、近所の人が頻繁に通る道で、人目が気になりストレスです。こども達がカーテンを触ったり玄関を開けっ放しな事も多々ありいつも気にしなければいけないことに疲れ目隠しを設置しました。50万円の出費はしんどかったです。
玄関を当初の設計のように横にしていればもう少し楽に暮らせていたのかな?と思う時もありますが、玄関は家の顔。これでよかったと自負しています。

 

内装では収納の難しさを実感しています。
まとまったウォークインクローゼットは1階2階ともありますが、リビング、洗面所、キッチンに収納箇所が足りないです。
パナホームでの設計時に収納を1つ増やすだけで20万円、それ以上という単価で驚き予算オーバーしていくので細かい収納は最低限しかつけなかったのです。
家族の人数も増え、物も増える。初めにもっと収納をつけていれば買いたさなくてもよかったのかなと少し後悔しています。
ただ、パナホームは単価が高いです。確かに内装ものは重厚感があり質がよいと思います。6年目でも綺麗ですし、上品なところが好きです。
長年の目でみたら安く売り出している他社に比べたら安定してるかなと感じます。

 

住みやすい家は、理想と現実に違いがあるのかなと感じます。住みながらより住みやすくしていく事も楽しいです。

 

満足が行く注文住宅の買い方はあるの?

夢の一軒家の購入を注文住宅で検討されている方も多いと思います。雑誌やハウスメーカのカタログなどを見て「あれもいいな〜。こっちもいいな〜」と考えているときが一番楽しい時間ですね。その楽しい思いがそのまま現実のものになる・・・とは限りません!ここでは私の経験から注文住宅購入のポイントについてお話ししたいと思います。

 

【家の仕様決め】

 

一般的に注文住宅を購入する方は夫婦または子供・親などと同居が前提ですね。となると自分が良いと思っても同居人にとっては不満に感じることもあります。注文住宅の場合、自分たちの自由に設計できる分、家族それぞれ自分のやりたいように好き勝手なことを言い始めます。「中庭が欲しい」「カーポートは絶対必要」細かいところでは「玄関のドアはスライドがいい」などなど・・・。ここである程度、家族の意見を集約しておかないと、いざ家ができた後に「こんなはずじゃなかった!」「ああすれば良かった・・・」といった不平・不満が爆発します。雑誌・カタログから本当に必要な機能・仕様を家族全員と摺合せしましょう。

 

【予算の決定】

 

仕様が決まったら予算決めです。一般的な住宅の購入金額は年収の5倍が目安だそうです。頭金がある場合はローンを組んでも金利による出費を低く抑えられますが、全額ローンの場合は金利返済分がバカになりません。せっかく注文住宅を買ったのに、ローンが苦しくて遊びにも行けないのでは本末転倒です。かといって、年収が急に増えることもありません。ここはしっかり現実を見つめて、予算をオーバーしそうな場合は、再度仕様を見直しましょう。

 

【ハウスメーカ選び】

 

条件・予算が決まったところでハウスメーカ選びに進みます。テレビでCM放送している大手メーカから地域に密着した工務店までいろいろなメーカを見て回りましょう。ここではメーカの展示場だけでなく、建築現場の見学をすべきです。展示場は当然そのメーカの一番いいものを展示しているので、良いところしか見えません。内部構造や大工さんの作業風景を確認することはとても重要です。私が見学したハウスメーカは作業が丁寧で、トラックが入る場所にはブルーシートを敷いて地面に跡をつけないほど徹底していました。これなら大丈夫と即決しましたが、これは間違いではありませんでした。また、御近所付き合いは家を建てる時から始まります。御近所に迷惑をかけるような作業(ごみを散らかしたまま、仕事もせずふらふらして態度が悪いなど)をしているメーカや工務店は選考から外しましょう。そのような業者はろくな仕事をしません。

 

【建ててからがスタートです】

 

これだけ事前に準備をして、家族の意思統一・予算の吟味・安心できるハウスメーカを選んで思い通りの家を建てた!としても、住んでみると必ず不満は出ます。「ここに手洗い場が欲しかった」「サンルームがあれば良かった」など。しかし、初めて家を建てる人が100%満足できる家を作ることは不可能に近いのではないでしょうか?ただ、ここで紹介した項目に気を付けることで、あなたの思いに近い家にはなると思います。不満に思う点はDIYやリフォームで手を入れれば気に入らなかった場所がお気に入りの場所になり、家に対する愛着も湧いてくる・・・。家は何十年も住み続けるものです。建てたら終わりではなく、建ててからが本当のスタートだと思うくらいの気持ちで自分の家を可愛がってあげてください。

 

【役立ったモノ】

 

無料相談サービスは役立ちました。疑問点がある方はどんどん専門家に相談するべきです。

 

知恵袋→https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11175057366